感謝!

あの日から1週間
いつもと変わらぬ普通の朝だったのに、まさかこんな大惨事が起こるとは!!
テレビや新聞を見ると辛くて胸が一杯になってしまいます

地震発生時ちょうど仙台にいた姉ですが、2年前に結婚後、仙台と大阪を行ったり来たりのいわゆる週末婚生活。
仕事は大阪でしているので、どうにかしてこちらに戻ってこなくてはならず、仙台空港が閉鎖されているので、仙台ー山形ー鶴岡ー新潟間、バスと電車を乗り継ぎ、新潟から上越新幹線に乗り換え東京まで、そして東海道新幹線で大阪という経路で色んな方に助けられながら無事に戻ってきました。

一方義兄は今、福島原発事故が起こった場所からそう遠くない病院に勤務しています。
被災された上に、放射能汚染の不安を抱えた多くの住民の方が病院に来られているそうです。

テレビで意味不明の難しい言葉で繰り返し説明される原発の危険の度合い
算数の苦手な私には全くわからないのですが、言える事は、原発の最悪の事態を避けるべく前線で私達の為に戦って下さってる方々や彼らのご家族に国民一人ひとりがどんな感謝の言葉を使っても言い尽くせないということです。
私には到底出来ない使命・・・
a0187087_22521465.jpg

何事も無い日常って素晴らしいね

[PR]

by w-akita | 2011-03-18 23:01 | ゴン太の日常 | Comments(0)  

<< レスキュー 冷え込み >>