ドッグマン

義兄が秋田犬の本があったよ~と送ってくれた「ドッグマン」

戦後、絶滅の危機に瀕していた秋田犬を復活、発展させてきた「秋田犬の父 澤田石守衛さん」の事を米国の記者が書き、米国で出版され逆輸入したもの。
東北地方の厳しい生活の中で、彼の家族や彼を取り巻く人々、そして共に暮らした犬達とのエピソードを交えつつドキュメンタリータッチで書かれているんですが、なかなか読ませてくれる読み応えのある本でした。

守衛さんは秋田犬の外見だけでなく、頑なにその気性にこだわりました。
秋田犬があるべき姿を追い求め続けた彼の生き様。彼こそが本来の秋田犬の気性を備えた人だったと思えてなりません。

私達が守っていかなければならない大切なもの、忘れてはならない心、取り戻すべきもの・・・
今、まさに日本が置かれている状況とリンクしてしまいます。

古き良き秋田魂、大和魂を是非この本で感じてみてください。
日本犬好きな方、特に昔気質の犬が好きな方にオススメです^^
a0187087_19561835.jpg



★★★★
[PR]

by w-akita | 2011-06-13 19:45 | 映画 ・本・テレビ  

<< もみ手 不敵な笑い >>