改めて秋田犬を思う・・・

a0187087_2338746.jpg

ここに来られている皆さんなら、もうすでにご存知かと思われる福岡の事件。

大型犬の一頭は白秋田の牡6歳。
ゴン太と同じ白秋田、そして同い年。

関わったすべての人、そして犬達が辛く悲しい思いをすることになってしまった今回の事故。
深く深く心が痛みます。


我が家のゴン太は、一般的な秋田犬の性格と言われているように(いや、それ以上かも)防衛本能が強く、家人と別人を明らかに区別し人に媚びず無愛想で頑固。
そしてマタギ犬としての本能も持ち合わせています。
いわゆる古いタイプの秋田犬とでも言いましょうか・・・
今は非常にフレンドリーな秋田犬もたくさん居ますので。

世間ではなかなか理解され難い面を持っていますが、これが又、不器用で朴とつとした秋田の特性、良さなのだとも思います。

一緒に生活すればするほど虜にさせられてしまう不思議な犬種で、非常に人間味のある、愛すべき存在です。
事件を知り、彼らを守ってあげられるのはやはり私達飼い主しかいないということを改めて考えさせられました。

いかなる状況下であっても、大型の秋田は危険と隣りあわせであるという事を肝に銘じ、今一度、心を引き締めて愛犬との生活を楽しんで行きたいと思います。
[PR]

by w-akita | 2009-10-12 23:38 | ゴン太の日常  

<< 脱ダム宣言 最近のゴン太 >>