じゅんちゃん天国へ

家族の話によると、21日の明け方、じゅんちゃんの泣く声が聞こえたから様子を見にいくと、苦しそうな息使い。

そのうちにだんだん呼吸が荒くなって、30分後に家族に見守れられながら天国に旅立ったじゅんちゃん。
a0187087_22433354.jpg

突然やってきたじゅんちゃとのお別れ
前日もいつものように元気で我が家まで車で来てくれて、ゴン太ランドで一緒に遊んだのに・・・
おやつあげたら喜んで食べてくれたのに・・・
「又ね~」ってゴン太と一緒にお見送りしたのに・・・

ゴン太、寂しがるね。(。>_<。)


北海道犬のじゅんちゃんは、若いころは超~お転婆さん
つい数年前まで脱走の常習犯
嫌いな近所の人のお尻を噛んで、家族が謝りに行ったことも
フリラリアにかかって生死の境をさまよった経験も
人が大好きで「おいで~」って呼んだら身体をスリスリして喜んで来てくれる
とってもフレンドリーなじゅんちゃん。
何を食べてもお腹壊さず、飴玉もカリカリ噛んで食べるグルメ?なじゅんちゃん。
いつも可愛い笑顔を見せてくれたじゅんちゃん
いつも変わらずそこに居てくれたね。

18歳と7ヶ月
犬生を精一杯生きたじゅんちゃん
本当に有難う。
これからも私達の心の中にいつまでも・・・
a0187087_22435449.gif

みかんの木の下に眠るじゅんちゃんへ
[PR]

by w-akita | 2009-11-24 22:42 | ゴン太の日常 | Comments(0)  

<< お散歩スタイル ゆず三昧 >>