聴こえないということ。

老犬になると「あれっ?なんか今までとは違うなぁ~」と、愛犬の変化を感じることがありますが、
その一つ・・・
ゴン太も耳が遠くなったということです。029.gif
私たちの声に無反応を決め込んでいる。009.gif

そんなゴン太ですが・・・
聞こえにくいのが幸いしてか?以前よりもずっと穏やかになった気がします。
それはきっと、もともと神経質な性格もあり、色々な雑音に過剰に反応してストレスを感じやすかったゴン太にとって、今はとても静かな時の中で、余計なストレスを感じることなく生活しているのかもしれないと思うからです。
音の無い世界が、音に溢れすぎている世の中よりも居心地がいいんじゃないかな。018.gif
なんて、飼い主のあくまで想像にすぎませんがね。037.gif
a0187087_23193099.jpg

(注)自分の利益になることはしっかり聞こえるという、特殊な鼓膜を持った都合の良いゴン太さんです。

[PR]

by w-akita | 2015-05-08 23:24 | ゴン太の日常 | Comments(2)  

Commented by 杏奈ママ at 2015-05-10 22:27 x
エルも神経質で、町の花火大会とか土手の爆竹、近所の工事で
けたたましく、吠えていましたが、耳が遠くなり、グーグーねれるようになったので、逆に良かったかもと思いました
ただ、『ご飯』『散歩』の声掛けにも反応がなく、寝てばかりだけど、触って起こすとびっくりして逆ギレされるので、頭や鼻にパンをぶつけて、目を覚まさせていましたのよん~
Commented by ゴン太ママ at 2015-05-11 16:13 x
杏奈ママさ~ん^^
ふふふ、エルちゃんシニアになって良く眠れるようになったのね。
ゴン太も過剰に耳がいつもぴくぴく反応していたんですが、今はほとんど変化なしでございます。^^

あはは、エルちゃん起こすと逆切れでしたか・・・(笑)
パンはいいですね~投げた後も食べられるし。
ゴン太にもやってみようっと♪

<< 鼻づまりの原因は・・・ 前進するぜよ >>