ラストフライト ⑧

この日は、朝から水分すら受け付けなくなりました。
犬用のポカリスエットはわりと最後まで飲んでくれたと、とある老犬介護のブログで読んだ情報を思い出し、急いで買いに走りました。
自分で飲むことが出来なくなったので、シリンジで流し込んであげると、かろうじて飲んでくれたのです。

しかし、前夜からの呼吸状態は昼ごろには更に悪くなりました。
前日、少しでもゴン太の呼吸が楽になる方法はないかと、思いついたのが、酸素室。
ネットで色々と調べた結果、レンタル酸素室なるものがあるとのこと。
でも、ゴン太パパと相談の結果、大型犬にはどうだろう?という結論から使用を断念。
それで、次に思いついたのが携帯酸素吸入器。
早速、ドラッグストアに走り、ゴン太に使用してみましたが・・
ゴン太さん???という感じで苦しさが減少した感は全くありませんでした。
ちなみに私も試してみましたが、???
完全に気休め?
a0187087_2004076.jpg

             これが生前最後の写真となりました。

そして、夜になると身の置き場がないぐらい辛そうになってきたゴン太。
そんな中でも、じ~っと私の顔を覗き込もうとするのです。
意識も朦朧としていたと思います。
刻々と迫り来るお別れの時間
片時も目を反らせたくない、その瞳に焼き付けるかのように私を凝視していたゴン太の目は、きっとこれから先、いくら時間が経過しても、私の脳裏から離れることはないと思います。

この後、ゴン太のラストフライトは本格的な着陸態勢に入ります。
[PR]

by w-akita | 2015-06-17 23:58 | ゴン太の日常 | Comments(0)  

<< ラストフライト ⑨ ラストフライト ⑦ >>