<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

犬川柳

僕が今、出来ること・・・
被災地の方々に心を寄せながら、日常を丁寧に過ごすこと
a0187087_1614877.jpg

[PR]

by w-akita | 2011-03-30 16:03 | 犬川柳  

ツイッター

今回の地震では通信手段として、ツイッターが大活躍だったとか。
個人的にはツイッターの良さが今まで解らなかったんだけど、非常時にはかなり頼りになる存在みたい。
ただ、壊滅的な被害を受けた地域では、電話もインターネット回線もほとんど使えなかった
らしいから、今後の課題だよね。
いざという時に使えるように僕も覚えようかなぁ。まずは練習 
a0187087_19391178.jpg

本日のツイート 「腹減った腹減った腹減った」
こんなんでいい?

[PR]

by w-akita | 2011-03-28 19:35 | ゴン太の日常  

それぞれの夢

姉が電話で「昨日、首絞められる夢見た~~」と、かなしばりにあい悪夢にうなされて目覚めたようです。
一方、同じように地震に遭った義兄はというと、「秋田犬わさおくんと一緒にディナー食べてる夢見た」ですって^^羨ましい夢で、私も見たいぐらい。

被災された方の多くが何らかの形でPTSDの苦しみを抱えてしまうのかと思うと・・・
それぞれの方が被災された時の状況や、今の状況を踏まえて、個々の性格に合った長期的な心のケアーが必要なんだろうなぁ。
a0187087_1612725.gif

僕達動物セラピストとしての役割も大事だね

[PR]

by w-akita | 2011-03-25 17:47 | ゴン太の日常  

口癖?

原発関連のニュースで、連日テレビから聞こえてくるただちに・・・っていう言葉、
a0187087_1955937.jpg

聞き上手な僕もさすがに聞き飽きたなぁ

[PR]

by w-akita | 2011-03-23 19:01 | ゴン太の日常  

展覧会中止

秋田犬保存会春の支部展・総支部展が中止とのこと
たぶん本部展も中止だよね???

東北地方には秋田犬と暮らしている方が多い・・・
被災された方やその家族の秋田犬、人間はもちろんのこと、ワンコのストレスも相当なもの
大型の秋田犬、その性格を考えても避難所で一緒に居ることもなかなか難しい環境
どうしてるんだろう
保存会で何か出来ないものかな?
a0187087_18422414.jpg

皆、かなりのストレスかかってるだろうなぁ。

[PR]

by w-akita | 2011-03-21 18:35  

レスキュー

テレビで放送された二頭のワンコの映像をご覧になられた方も多いと思います。
あの大地震と津波に遭いながらも生き延び、かなり衰弱していたワンコを、もう一頭のワンコが寄り添い守っていました。
その姿に居たたまれない気持ちで、「取材している暇があったら一刻も早く助けて~」と大泣き状態でしたが、その後、無事に救出されたとのこと。
本当に良かったよ~早く元気になって欲しい。
彼らの家族がどうぞ無事でありますように。

今回の災害でたくさんの生命が被害にあっている
そんな中、余震が続き、現地に入りレスキューされている団体も多くあるようです。
多くの命が助かって欲しい!!と、思ってるだけで実際にはここで叫んでるだけの私・・・
せめて動物愛護団体に託してその力に少しでもなれるなら・・・と思っています。

でも、動物愛護団体はたくさんあって、ネットで色んな情報が錯綜するので、
事実、その団体が本当に善意の団体なのかどうなのかの判断も難しくって・・・

一応、↓に私が個人的に良いかなと思った団体(関西)を掲載しておきます。

NPO法人日本アニマルトラスト 動物の孤児院ハッピーハウス
関西で主に活動されている団体です。
私は以前から、こらには定期的に出来る範囲で不足している物等を送らせて頂いています。
現在、被災地域の動物の預かりをされているとのこと。


後、こんな団体さんがあることを知りました。
一般社団法人UKC JAPAN
実際に今、被災地に入りレスキューを行っておられ、ブログでその様子が掲載されてます。

義援金や支援物資を協力される場合はあくまで自己責任でね。

a0187087_11151995.jpg

僕達の思いはこの空の向こうで繋がってるよ

[PR]

by w-akita | 2011-03-19 11:21 | 耳寄り情報  

感謝!

あの日から1週間
いつもと変わらぬ普通の朝だったのに、まさかこんな大惨事が起こるとは!!
テレビや新聞を見ると辛くて胸が一杯になってしまいます

地震発生時ちょうど仙台にいた姉ですが、2年前に結婚後、仙台と大阪を行ったり来たりのいわゆる週末婚生活。
仕事は大阪でしているので、どうにかしてこちらに戻ってこなくてはならず、仙台空港が閉鎖されているので、仙台ー山形ー鶴岡ー新潟間、バスと電車を乗り継ぎ、新潟から上越新幹線に乗り換え東京まで、そして東海道新幹線で大阪という経路で色んな方に助けられながら無事に戻ってきました。

一方義兄は今、福島原発事故が起こった場所からそう遠くない病院に勤務しています。
被災された上に、放射能汚染の不安を抱えた多くの住民の方が病院に来られているそうです。

テレビで意味不明の難しい言葉で繰り返し説明される原発の危険の度合い
算数の苦手な私には全くわからないのですが、言える事は、原発の最悪の事態を避けるべく前線で私達の為に戦って下さってる方々や彼らのご家族に国民一人ひとりがどんな感謝の言葉を使っても言い尽くせないということです。
私には到底出来ない使命・・・
a0187087_22521465.jpg

何事も無い日常って素晴らしいね

[PR]

by w-akita | 2011-03-18 23:01 | ゴン太の日常  

冷え込み

僕のお家の辺りでも昨晩から冷え込んで雪が降ってるよ
a0187087_2014264.jpg

仙台の現地の話によると、食料調達に4時間並んで凍え死ぬようだったらしい
燃料不足の被災地の寒さは相当なものだよね

[PR]

by w-akita | 2011-03-17 20:05 | ゴン太の日常  

東北・関東大地震

地震発生直後、仙台に居る実姉にすぐにメールをして安否を確認したものの、その後連絡が途絶えてしまい心配していたのですが、昨日公衆電話から無事との連絡を受けました。
離れていた家族とも地震の翌日に会えたようでホッとしました。

今は、まだ現地の詳しい状況がわからず、連絡をとることもままならい状況ではあります。
頻繁に余震も襲ってくる中で寒さやライフラインが整わず不安な時間。
メールで励ますことぐらいしか出来ないのがとてももどかしいです。

又、テレビで見る被害のあまりの凄まじさに心が痛みます。
被害に遭われた方々の心中を察すると悲しくて、悔しくて、言葉になりません。
亡くなられた方々に心より哀悼の意を表すると共に、助けを待つ人たちの一刻も早い救出を願って止みません
微力ではありますが、今の自分に何ができるか考えたいです。
a0187087_19433954.jpg

僕の実家も仙台なんだ・・・無事を信じてるよ
[PR]

by w-akita | 2011-03-13 18:48 | ゴン太の日常  

お山の大将

誰も居ないのに、なぜか超~得意気"σ( ̄^ ̄;)えっへん
a0187087_17431015.jpg

[PR]

by w-akita | 2011-03-08 17:36 | ゴン太の性格