ラストフライト ⑧

この日は、朝から水分すら受け付けなくなりました。
犬用のポカリスエットはわりと最後まで飲んでくれたと、とある老犬介護のブログで読んだ情報を思い出し、急いで買いに走りました。
自分で飲むことが出来なくなったので、シリンジで流し込んであげると、かろうじて飲んでくれたのです。

しかし、前夜からの呼吸状態は昼ごろには更に悪くなりました。
前日、少しでもゴン太の呼吸が楽になる方法はないかと、思いついたのが、酸素室。
ネットで色々と調べた結果、レンタル酸素室なるものがあるとのこと。
でも、ゴン太パパと相談の結果、大型犬にはどうだろう?という結論から使用を断念。
それで、次に思いついたのが携帯酸素吸入器。
早速、ドラッグストアに走り、ゴン太に使用してみましたが・・
ゴン太さん???という感じで苦しさが減少した感は全くありませんでした。
ちなみに私も試してみましたが、???
完全に気休め?
a0187087_2004076.jpg

             これが生前最後の写真となりました。

そして、夜になると身の置き場がないぐらい辛そうになってきたゴン太。
そんな中でも、じ~っと私の顔を覗き込もうとするのです。
意識も朦朧としていたと思います。
刻々と迫り来るお別れの時間
片時も目を反らせたくない、その瞳に焼き付けるかのように私を凝視していたゴン太の目は、きっとこれから先、いくら時間が経過しても、私の脳裏から離れることはないと思います。

この後、ゴン太のラストフライトは本格的な着陸態勢に入ります。
[PR]

# by w-akita | 2015-06-17 23:58 | ゴン太の日常 | Comments(0)  

ラストフライト ⑦

外で歩けなくなったゴン太に急遽、家の中で使える歩行器二号を作成したゴン太パパ。 
その日の夜、「ゴン太~二号機出来たで~」と大急ぎで帰ってきたゴン太パパの前には苦しそうな呼吸のゴン太が・・・
作った歩行器をもう使ってもらえない事を察知。

夜は、ゴン太の隣に布団を敷いて眠ることにしました。

この前日まで、動かない脚をうまく使って自力で寝返りを打っていたゴン太。
しだいに、それも厳しくなってきましたが、少しコロンと転がしてあげると、上手に寝返りを打っていました。
この時点で、食事はもう採らなく?採れなく?なっていました。

前脚が動かなくなった頃から眼球が固定されてきたように思います。
神経によるものなのか?
くりくりお目めでまばたき一つせず私を直視してくれるのは有難いのですが、
目が乾燥しちゃうよ・・・と、瞼を手で押さえて閉じてみたり。
全然、眠れない?寝ないゴン太と手を繋ぎその暖かさを感じながら
そのうちウトウトと夢の中に入っていった私。

と、突然ゴン太が私の顔に顔面パンチをくらわしたことで目が覚めました。
目の前至近距離でゴン太が私を凝視しています。
わぁ~寝てしまってた。。。朝だ!!
ゴン太は一睡もしていない様子でした。
でも、ゴン太がまだこの世に留まっていてくれたことに感謝し、
あ~これで今日も一日ゴン太と過ごせる時間をもらえたと思った瞬間でした。
a0187087_14544164.jpg

久しぶりに顔面で受けとったゴン太パンチ!
なかなかの力強さでした。
ゴン太、おはようの洗礼を有難うね。
[PR]

# by w-akita | 2015-06-16 23:58 | ゴン太の日常 | Comments(2)  

ラストフライト ⑥

カートが来て、おちっこポイントでの排尿が楽になったと喜んだのもつかの間、胴着で身体を支えて外でおちっこをさせる事も困難になりました。

おむつも白太郎母さんから沢山頂いていたので、準備は万端。
大丈夫だよ~おうちの中でおちっこしても。。。
でも、生来の綺麗好きときています。
家の中でおちっこする事はゴン太には許されない事。
そんなゴン太がラストフライト着陸の2日前
カートでお散歩しようとゴン太パパが抱っこして、玄関を出た時、
キュンとかろうじて小さな声で鳴きました。

その途端、パパの腕の中でオチッコ
とっても申し訳なさそうな顔で、「俺様としたことが、やっちまったさ」としょげ返ってました。

もう少し早く気づいてあげたらよかった。。。
老犬ゴン太のプライドを保ってあげることが出来なかったこちらの方が、申し訳ない気持ちで一杯になりました。
a0187087_11453850.jpg

この日の夕方から、呼吸が随分と苦しそうになってきて、ゴン太とのお別れの時がもうそこまで来ているのだと思いました。
[PR]

# by w-akita | 2015-06-15 11:37 | ゴン太の日常 | Comments(2)  

ラストフライト ⑤

日に日に、歩くこと・・・立っている事が困難になっていく中で、
ハクちゃんのお陰でカートでお散歩が出来るようになったこと。。。
それはそれは有難かったです。

ゴン太に風を感じさせてあげられたこと。
毎日歩いた道を又お散歩出来たこと。

私達にとってもゴン太にとっても、穏やかな瞬間でした。
a0187087_15454582.jpg

そんな中、おオチッコ場に関してはなかなかのこだわり派ゴン太。
こだわりポイントに行かないと出ない?のか、しない?のか。

以前は抱っこしてそのポイントまで連れて行っていたのですが、
カート登場以降、ひとっとびでポイントまで連れて行ってあげることが出来るようになりました。
a0187087_15465437.jpg

お助けカートの登場で、楽々お散歩&チッコだぁ~と大喜びの我が家でございました。
[PR]

# by w-akita | 2015-06-14 15:30 | ゴン太の日常 | Comments(2)  

ラストフライト ④

食欲はしだいに減少し、舌の動きもかなり鈍くなってきましたが、少しでも自力で食べてくれるうちは、立って食べるのが消化や血流など身体にはいいだろうと思い、胴着で支えて食事を採っていました。
a0187087_10452385.jpg

後ろ脚が利かなくなっても前脚がまだ自力で踏ん張れる時点では、胴着サポートで間に合っていたのですが、しだいに前脚もすべってふらふらしてしまうようになったので、ヘルパーの私達が支えきれなくなり、今までゴン太が使っていたちゃぶ台を使ってお腹を支えるようにしました。
すると、椅子の幅があるので、ゴン太がふらついてもなんとか、食事中、サポート出来るようになったのです。
a0187087_10454791.jpg

このまま、この状態が少しでも長く続いてくれたらいいなぁ~と願っていました。
[PR]

# by w-akita | 2015-06-13 10:27 | ゴン太の日常 | Comments(0)